秋の三川内陶器市

三川内の秋の陶器市は、毎年10月の連休に国道沿いの伝統産業会館
駐車場で開催されます。各窯元や商社がテントを並べ、通りには幟旗が
あがって賑やかです。

今年で56回目になるそうで、初めは三川内山の児童公園で始まったのが
より規模を大きくしていったのだそうです。
春の「はまぜん祭り」とは、また違った雰囲気で、テントの軒先をめぐる
お客様は「会場内にテントが集まっているから、窯元さんをまわりやすくて
いいわ」とも言われます。
いいお天気で、たくさんのお客様が来てくださるといいな!

「三川内やきもの語り」は
三川内皿山生まれの少女 釉子が語る
やきもの小説です