三川内やきもの語り

ちまき

「ごめんくださぁい」 玄関からの声。この声は道向かいの家の小母さんです。 玄関へ行ってみると、小母さんはにっこり笑って、手に持っていた包みを差し出しながら言いました。 「釉子ちゃん、ちまきを作ったからおすそ分けですよ。お ・・・続きを読む


はまぜん祭り

今年も陶器市の季節になりました。 三川内山では、例年5月1日から5日までの期間、それぞれの窯元が陶器市の展示をしてお客様をお待ちします。 お客様は、「窯元めぐり」を楽しみながら、お気に入りや掘り出し物を見つけ、マイペース ・・・続きを読む


仙人のおじいさん

「ただいま」 学校から家に帰ってみると、お母さんはお茶を淹れているところです。 「お客様よ。今からお茶をお出しするから、釉子もご挨拶しなさいね」 お盆に手をのばしながらお母さんが言いました。 お母さんの後ろから覗いてみる ・・・続きを読む


地震

今日の夕食はテレビを見ながら食べました。 東北地方で、もの凄く大きな地震が起きてしまったのです。 箸を握る手も止まりがちで、信じられない光景にただ唖然としていました。 「これは、大変なことになってしもうた。」 お父さんは ・・・続きを読む


庭を掘ったら

今日は季節のわりに温かい日曜日。 窓から差し込む陽の光にも、少しだけ春の気配が感じられます。 「釉子!ちょっと来てごらん」 お母さんの声が庭から聞こえてきました。 「なぁに。何か咲いてたの?」 庭に目をやると、つつじの茂 ・・・続きを読む


ついたち参り

朝早く、神社までの山道を登るのは、清々しい。 寒い季節はちょっと億劫になりながちだけれど、歩きはじめれば冷たい頬とは 反対に、体はぽかぽか温かくなります。 今日は月初めの朔(ついたち)。お父さんは毎月お参りしています。 ・・・続きを読む